頼れるデータ復旧業者|企業がIT技術を活用するためのサポート

画期的な電子情報送信手段

PCデータ

データファイルというのは、その容量が小さければメールで送信することが可能です。しかし、大容量のものになってくると、物理記憶装置を利用する必要がでてきます。ファイル送信サービスを利用することで、そういった手間を掛ける必要はなくなります。

もっと見る

クラウドについて

地球儀を持つ男性

クラウドコンピューティングというのは、インターネットを介して利用できる様々なシステムの総称です。その一つに、オンラインストレージと呼ばれるものがあります。オンラインストレージは、電子データのバックアップ及び管理を行うためのシステムです。

もっと見る

信頼できるデータ復旧業者

スーツの男の人

企業において、パソコンや外付けハードディスクの調子が悪くなり、起動しなくなったり認識しなくなったりしてしまうことはいつ起こるか分からないことです。そういったトラブルに直面した際に、自力で解決しようとする企業従業員が少なからずいるかと思います。しかし、素人が色々いじってしまったために、内部データ損失を引き起こしてしまうということも有り得ないことではないのです。その内部データが企業にとって重要なものであったならば、その損害は大きなものになるでしょう。そのため、そういったトラブルに直面した場合には、データ復旧業者と呼ばれる修復のプロに依頼することが大切なのです。
データ復旧業者というのは、上記であげたようにパソコンや外付けハードディスクの修復等を行ない、その他にも内部データのサルベージ等を引き受けてくれる業者です。この業者は数多く存在しており、その中には対応の質が悪い業者が存在します。そういった業者に修復依頼を出してしまった際には、逆に修復不能な状態にされてしまうかもしれません。そうなってしまわないためにも、質の良いデータ復旧業者を選ぶ必要があるのです。質の良いデータ復旧業者の基準というのは、技術力、実績、セキュリティ体制によって決定します。技術力に関しては、精密機械を扱う業者において必須といってもいい項目です。技術力について知る際には、ホームページに記載されているデータ復旧率を参考にすると良いでしょう。実績は、技術力と信頼に伴って評価されます。実績ある業者というのは、自然と信頼できるものなのです。セキュリティ体制に関しては、企業の情報を取り扱ってもらうのでプライバシーマークやISO27001認定を受けている業者であることが好ましいでしょう。

データ復旧依頼費用

レディー

企業で利用している物理記憶装置が故障してしまった際には、データ復旧業者に依頼することで修理もしくはデータのサルベージを行なってもらうことできます。しかし、その費用は故障の度合いや原因によって大きく異なってくるでしょう。

もっと見る